検索
  • 寺田まり/MariTerada

Practice makes perfect !

今月は何かと練習に追われる毎日を過ごしています。日頃からコンスタントに、とは思うものの、身の入り方はやはり近くにコンサートが控えている時です。


本来でしたら今日は大好きな金沢にお邪魔し、日本教育連盟北陸支部主催のオーディション出場する生徒さんたちの公開レッスンをするはずだったのですが、先月末の時点ではまだまだコロナ状況を考慮し、行けなくなってしまいました😭 そして代わりに、オーディションの課題曲のいくつかを動画撮りをしてお送りしたのでした。全部で17曲。1分以内の曲もありましたのでそんなのも1曲にカウントするの、と言われてしまいそうですが、動画撮りとなるとコンサートとはまた違った意味で時間も取られるし、大変なのです。

弾きながらCD録音の時のことを思い出していました。

そう、聞き返すとどうしてももっとこうしたい、ああしたい、という欲がでてきます。

それでなんども弾き直したりするのですが、今回は短期間でしかも来週末のコンサートの曲の練習もある中、そうそうそちらばかりに時間も取られてはいけないので時間配分も大切です。


限られた時間内になるべくいいものを取ろうとするのは本当に良い訓練です


ということで、今はそれもお送りし、(編集作業を一手に引き受けてくださった木下由香先生、ありがとうございました💕)来週末のコンサートに向けて練習中です!


来月のコンチェルトの練習もありますので、疲れるとそちらに切り替えて今度はそっちを弾いたり、タイムマネジメントをいかに上手にするかがこれから12月末までポイントになりそうです。


ということで今、手がとってもいい状態です。身体の使い方も数ヶ月前から少し変えていますのでそれで弾きやすくなったというのもあるみたいです。


現在ワルシャワでショパンコンクールが行われています。

いよいよ本線に進む12名が発表になり、日本からは小林愛実さんと反田恭平さんのお二人がめでたく残りました。私の練習の合間にちょこちょこ動画配信をみているのですが、今年のコンテスタントのレベルの高さは唖然とするばかりです。だれが優勝してもおかしくないくらいの接戦で刺激を受けまくりです!!


若いみなさん同様、私もまだまだ成長しなくては!と思いながらピアノに向かっています。


4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Schumann concerto teaser

シューマンの熱く情熱的でありながら甘い香りが漂うこの曲、大好きです❤️ https://youtu.be/aBSwJgps93s